カッティングステッカー作成

カッティングステッカーとは、カッティングシートやマーキングフィルムと呼ばれる塩化ビニール製のシートを使用したステッカーの事で、切字ステッカーや切り文字ステッカーなどとも呼ばれています。

「カッティング」や「切字」の文字の表す通り、シートを「プロッター」と呼ばれる機械でカットし、残したい部分以外を手作業で取り除いた後、転写フィルムという粘着力の弱いフィルムを上に貼るといった方法で作成します。(貼るときは写真のように転写フィルムごとステッカーを剥がし、貼り付けた後に転写フィルムだけを剥がします。)

シート自体が着色されていますので、印刷されたステッカーより耐候性があり曲面への貼り付けも対応しやすいのが特徴です。

しかしながら数枚~10枚程度の少量を看板作成業者等に依頼すると、思いのほか単価が高くなってしまい業者に作成を依頼するのはちょっと…という方も多いかと思います。

そのためカッティングシートを購入し手作業でカットする方や、最近ではパーソナルユースのプロッターを購入される方も少なくないようです。

しかし手作業でのカットは精度を出すのが難しく、なにより作成するのに非常に時間がかかります。パーソナルユースのプロッターも低価格なものが沢山出ていますが、やはり数万円はしますし付属のソフトではデザインの表現に限界があり、結局思い通りのデザインを実現するためには、これまた数万円はするソフトを購入しなければならなかったりします。

ベアーズワークでは、そんな少量のステッカー作成のご要望にお答えできるよう、コストパフォーマンスに優れたシートを使い価格をなるべく抑え、枚数割引や紹介・写真提供による割引なども実施しております。

また、チーム・サークルやショップでの配布など、カッティングステッカーを貼る事に慣れていない方へ配布も考慮し、他の業者では通常行なっていない「台紙の入れ替え」という作業を標準で行なっております。

これは、素材のフィルムの台紙のまま納品するのではなく、別の台紙に貼り替えるという作業です。この作業によって、貼るときに台紙からステッカーが剥がれやすくなり、初心者の方にも貼りやすいステッカーとなります。

また、貼った後も剥がれにくくなるよう、デザイン上で角の尖っている部分については無料で角丸加工を行なっています。

このように当店では「貼りやすく・剥がれにくい」を重視した丁寧な作成を心がけております

1枚の作成から見積り依頼を受け付けていますので、お気軽に申しつけください。
もちろん見積りは無料です。