カッティングステッカー制作ブログ

話題のアルミテープを作成

2016 年 11 月 24 日

トヨタが公表して話題となったアルミテープチューニング。市販のアルミテープでも効果があるということですが、たまたま手元にあった0.2mmのアルミ板を加工して作ってみることにしました。

アルミテープ

前回アルミテープについて投稿した記事では、小さいものを試作しましたが今回はトヨタ純正のアルミテープのサイズである、25cm×5cmに近い25cm×2.5cmで作成しました(幅は貼りやすいよう半分に)。

市販のアルミテープよりかなり厚手となるため、カーブのきつい曲面に貼るのは難しそうですが、バンパーの下部や裏に貼るには幅がないぶん貼りやすいかと思います。

早速愛車に貼りたいところですが、北海道は例年より遥かに早い根雪で、効果を検証するのは来年になりそうです(汗

車の樹脂ボディやステアリングコラムにアルミテープを貼る事で走行安定の効果があると話題に

2016 年 11 月 3 日

アルミテープを車に貼る簡単チューニング…トヨタが非常に面白い技術の公開を行いました。車の樹脂ボディやステアリングコラムに何の変哲もないアルミテープをただ貼るだけというチューニングで、空力が改善されたり貼る場所によってはハンドリングが安定するなどにわかには信じがたい効果があるそうです。

アルミテープで走りの味が変わる!? トヨタが新技術を公表「みんなで試して」
この投稿の続きを読む »

バイクステッカーの作成と販売をしてます

2016 年 10 月 26 日

バイクステッカー作成例

当店ではバイクサークル・チームのロゴステッカーや、店舗名・社名などオリジナルのバイクステッカー作成を請け負ってます。また定番のファイヤーパターンやピンストライプ、トライバル柄など、バイクのステッカーチューンに使えるデザインのステッカー販売もしております。
この投稿の続きを読む »

車ステッカー作成事例:リアウインドウ用2色使いカッティングステッカー

2016 年 10 月 8 日

車のリアウインドウステッカー作成お客様事例

車のリアウインドウ用のステッカーを作成してほしいということで、シクラメン(濃いピンク)の文字と、ホワイトの文字の2色使いのカッティングステッカーを作成しました。(画像の大きいハート部分はお客様のほうで別のステッカーを貼り合わせているようです)

予め着色されているシートを切り抜いて作成するカッティングステッカーは1色が基本ですが、このように大型の多色使いのステッカーも製作可能です。

色ごとに別々に作成してお客様でステッカーを貼り合わせるのではなく、画像のように最初から貼りあわせた状態で納品となりますので、単色のカッティングステッカーと同様に一回の作業で貼ることが可能です。

画像が小さくてステッカーの細部が見えませんが、ホワイトとシクラメンの色の境目は、シクラメンが重なるホワイト部分を0.5mmほど隙間が空くように切り抜いて貼り合わせています。

車用リアウインドウステッカー

単純に貼り合わせてしまうとステッカーに凹凸が生じますが、デザインをこうすることでステッカーを貼った時に凹凸が生じることなく、また経年劣化でシートが縮んだ際に色の境目の隙間が不揃いになってしまうことも防ぐことができます。

車のリアウィンドウに貼るステッカーといえば白1色のステッカーが圧倒的に多いので、2色使いのステッカーにすることで一目置かれる事は間違いないです(笑

ちなみに過去のお客様事例だと、文字の一部だけを別の色(赤やピンクが人気です)に変えるというご要望が多いです。

カッティングステッカーで複数の色を使う場合の例

2015 年 8 月 19 日

基本的にカッティングステッカーは、予め着色されたシートをカットして製作するステッカーのため、インクを使って印刷するタイプのステッカーと違い、複数の色を扱うのは苦手です。

しかし複数の色を使う事で、より目立つステッカーを製作することができます。

一部の色を変えるパターン

ご要望が多い複数色のパターンとしては、上の画像のように文字の一部の色を変えるパターン。単色より一部だけ色を変える事でインパクトの強いステッカーとなります。

白文字に赤や、黒文字に赤などステッカーのベースとなる文字より目立つ色で一文字だけ変えるケースが多いです。

ベース+文字の縁取りパターン

次にこちらもご要望が多いケースとして、別の色で一回り大きい縁ベースを作成し、その上に切り抜いた文字を貼り合わせるパターンです。

ベースは黒が多いですが、画像のようにゴールドラメといった目立つ色で製作するケースもよくあります。

縁を作成することで、貼る部分の色や模様で文字が見えにくくなる事が無くなるため、車用のステッカーの他にスノーボードやバイクへの貼付け用ステッカーとしてもご要望が多い加工となります。

ちなみに加工費用ですが、上記のどちらのパターンの場合も1色追加ごとに単価の50%が加算されます。
複数色のステッカーを製作したい場合は、見積時にフォームの詳細欄にその旨を記載ください。